低いからこその魅力!

ローソファとは文字通り低いソファーのこと。特に定義はありませんが、一般的に脚のない座面が低いソファーです。

ソファーが低いと、圧迫感を感じることが少なくワンフロアの狭い部屋でも広く見せることができるというメリットがあります。家具なども背が低いもので揃えると、部屋がより開放的に見えますね。

また、脚がついていないのでコタツにも使えます。夏はローテーブル、冬はコタツと季節に関係なく一年中使えるのもメリットです。

和室にもぴったりのローソファ

そもそも和室には椅子をおくという部屋ではありませんが、ローソファなら座椅子のような感覚で置くことができます。座面が低いので、普通の椅子やソファーと違い足を投げ出して座ることができるので、ゆったりくつろぐことが可能です。

また、友達や親戚などが集まった時に、ソファーだと立ったり座ったり目線が落ち着かないことがあります。しかし、ローソファは座面が低いので、ソファーに座った人と床に座った人の距離が近く違和感を感じることが少ないです。

衛生面には気をつけて!

脚がないローソファは、座面が低いためホコリやゴミがたまりやすくなってしまいます。掃除の度に動かすのは面倒ですが、こまめにホコリやゴミを取り除き衛生的に使うことが大切です。

また、足を投げ出して座れるというメリットは、スカートを履いている人には座りにくいというデメリットに繋がります。スカートを履いている時は足を投げ出さないように注意しましょう。

座面が低いため、低いところから立ち上がる時に辛いと感じる方もいます。ひざや腰に問題のある方にはきつい動作になるので気をつけましょう。

ローソファを買うなら大型家具店がいいでしょう。大型家具店なら数多くの商品を比較検討できるので自分に合った商品が見つかります。