元気の有無をチェックする

ペットショップどでペットを選ぶ際には、いったいどのようなことを基準にすれば良いのでしょうか。

まずは、元気があるかどうかということをチェックしましょう。まだ子どもの状態であれば、そして健康な状態であれば、元気に走りまわっているはずです。ぐったりとしていて動かないような状態、または何かに怯えたような様子をしている子は避けた方が良いでしょう。何らかの病気を持っている可能性があります。

ペットショップ自体が清潔か

続いては、ペットショップ自体が清潔かどうかということが挙げられます。

動物を扱っている以上は、少しの臭いなどはあるかもしれませんが、清潔にしている状態であればそれほど気になることはありません。

例えば、床は綺麗に掃き清められているかどうか、ペットが入っているゲージの中は清潔に保たれているかどうか…などをチェックしましょう。小さなところも見逃さない心意気で、くまなくチェックすると良いかもしれません。

店員の知識もチェック

最後に、ペットショップに常駐している店員の知識の有無もきちんとチェックした方が良いでしょう。

きちんとその動物のことを知ったうえで販売しているのか、購入した後のアフターケアをしっかりとしてくれそうな人柄か、動物の健康状態をきちんと管理することが出来る知識を持っているのか…などです。

これを知るだけでも、真摯に動物を向き合っているかどうかが分かってしまいますので、ペットを購入する前には、店員に対してたくさんの質問をすると良いでしょう。

犬や猫だけでなく、あらゆる動物のエサがペットショップでは販売されています。ペットの体質や体調に合わせて、商品を吟味することが出来ます。