ウッドブラインドでシャビーシックなお部屋に

今、海外セレブに人気の『シャビーシック』なインテリア。味があって上品で、甘さと辛さをMIXしたスタイルには木製のブラインドがぴったりです。普通の木製ブラインドもいいですが、木が本来持つ素材感、木目を活かし、使い古したようなユーズド感をあえて表現したブラインドを選ぶと、ワンランク上のお部屋になります。天然木独特の優しい風合いはまるで海辺にあるお部屋のようです。

縦型ブラインドで、洗練された大人モダンな演出を

素材や色、デザインで色々な雰囲気を出せるブラインド。縦型のブラインドにするだけで、一気に大人のクールモダンな雰囲気になります。シンプルですっきりとした見た目で、圧迫感の出やすい吹き抜けの大きな窓などに設置するのもおすすめです。横型のブラインドのように上げ下げする必要がないので、掃出し窓に設置すると、人の出入りにも便利です。ただ、角度によっては、中が丸見えになってしまうこともあるので、マンションや中庭に面した、人目に付きにくい窓に設置する方がよいでしょう。

存在感抜群!ウッドシャッター

海外のホテルや住宅でよく見かけるウッドシャッター。日本ではあまり馴染みがありませんが、 鎧戸や、がらり戸のような建具型のブラインドです。ルーバーと呼ばれる羽は、手で動かせ簡単に光の調節が出来ます。締め切ることで、普通のブラインドより、保温性、防音性に優れています。部屋の窓に合わせてオーダーも可能です。何より、取り付けるだけでお部屋の雰囲気がガラッと変わり、窓際が引き締まり、存在感抜群です。

窓のサイズが特殊で既製品のブラインドはサイズが合わないという場合、オーダーのブラインドを選択することで、理想的なサイズの商品が手に入ります。