ペットのことを考えているのかは重要です

めぼしいブリーダーを見つけたら、まずは電話やメールなどで施設を見学させてくださいと言ってみましょう。たいていは予約をすれば一般の人でも見せてもらうことが可能です。積極的に施設を案内してくれるなら、見られて困るところはないところだと考えて差支えがないです。加えて、多少の臭いがあるのは仕方がありません。ただし、あちこちにフンが落ちていないかも見ておきたいです。手入れが行き届いているなら、そこのスタッフさんは、愛情を持ってペットに接しているのだと期待できます。

それからどれだけの頻度で繁殖させているのかを聞いておくのは必須です。母体のことを考えて計画的に出産をしているのであれば、良いブリーダーであると考えて良いでしょう。

ペットのチェックも必要です

スタッフさんが誇りを持って働いているのかは大切です。ただ、それ以上に飼育されているペットの状態を見ておくのを忘れてはいけません。

どのようなペットを購入するにしても、平均よりも明らかに小さい場合は注意が必要です。また、普段からよく食べているのかも聞いておきます。それ以外にも元気良く動き回っているのか、肉付きは均等なのかも見ておきたいものです。

ペットによっては、かかりやすい病気や怪我がありますから調べておきましょう。その時はスタッフさんにチェック方法や見ておくべきポイントを聞いてみるのが良いです。きちんと勉強しているならアドバイスをくれるでしょうし、そのようなブリーダーなら購入後も頼りになります。

子犬販売なら東京にあるペットショップを利用すると良いです。様々な犬種がいるからお気に入りの一匹に出会えます。